ユニバーサルホームってどんな住宅メーカー?

ユニバーサルホームってどんな住宅メーカー?

ユニバーサルホームとは加藤充氏という元々アイフルホームの社長をしていた人が創立したハウスメーカー。このためアイフルホームに似た特徴を有しているといわれています。

 

しかし、その一方で地熱床システムや50mmのALC板を外壁に使用するなど、独自の路線も導入しています。年間着工棟数は1900棟ほどで、中堅のメーカーといえます。

 

ユニバーサルホームの住宅の大きな特徴

ユニバーサルホームの住宅の特徴

特徴@省コスト・上質住宅

ベースにユニバーサルホームでは「省コスト・上質住宅」がモットー

 

ただ単に価格を抑えればいいという考え方ではなく、余計なコストをカットしつつ、高い品質を維持できるような家づくりを目指しています。

 

  • ローコスト住宅でありながら高い技術力は担保されているのが特徴

 

特徴A地熱床システムで年間通じ快適

現状のベタ基礎からさらに進化したバージョンとされていて、床下を砕石などで埋め尽くします。その上に防湿コンクリートでカバーする工法で、室内温度を快適な状態で維持。しかも床下から湿気の湧いてくるのも防止可能

 

地熱床暖房が標準採用される

ユニバーサルホームの特徴の一つで、現在マイホームに床暖房を導入する家庭も多いですが、従来の場合リビングなど特定の空間を温めるだけであるケースが多いです。

 

一方ユニバーサルホームの地熱床暖房の場合、1回すべてが温かくなります。つまり家の中を移動しても寒暖差がないので、快適な生活が実現

 

特徴B高性能の外壁材を採用

ユニバーサルホームはデザインにもこだわりを持っています。高性能外壁材ALCを採用しているためです。この外壁材を使用することにより、モダンでオリジナリティあふれる外観に仕上がります。

 

外壁材はデザイン性だけでなく機能性にも◎

耐火性・耐久性・断熱性・遮音性のいずれにおいても優れています。家族の生命・財産を守る意味でも適した外壁材といえます。

 

ユニバーサルホームの坪単価の平均は?

注文住宅を建設するに辺り気になるのが坪単価。どのような住宅を建設するのか、グレードをどうするかによって変わってきます。

 

  • ベーシックな注文住宅を建設する場合、ユニバーサルホームの坪単価の相場は40〜55万円といった所

 

ローコスト住宅の目安が50万円前後と言われるので、これよりも安い単価で建築依頼する事も可能

 

ユニバーサルホームのフェリーチェロ

(画像引用元:ユニバーサルホームの商品ラインナップ)

 

ユニバーサルホームのファミーユ

(画像引用元:ユニバーサルホームの商品ラインナップ)

 

ただし注文住宅の価格ですが、坪単価をベースにしています。しかしそのほかにも付帯工事などが発生する、諸費用が別途でかかるなどトータルの金額の変わってくる可能性は十分考えられます。

 

あとで「話が違う」ということにならないためにも、担当者としっかりコミュニケーションをとることが大切

 

値引き交渉でよりローコスト住宅を建てれる?

値引き交渉でローコストで建てれる?

 

ユニバーサルホームは元々ローコストになるようなシステムを導入しているのが強みです。

 

従来のハウスメーカーで注文住宅を建設する場合

メーカーと顧客で住宅建築に関する契約

そして下請けの工務店に建築を一括発注

場合によりさらに孫請けが関わるケースも有

 

中間マージンが発生し、余計なコストがかかりがち

 

ユニバーサルホームの場合

フランチャイズの工務店が施工。直接施工の為、中間マージンが発生することもなくコストが安くなるわけです。

 

値引き交渉は地域・加盟店によって対応は異なる

ネットの情報を見ると地域・加盟店によって対応は異なるようです。値引きをしてもらえたという口コミもあれば、1円も値引きできなかったという体験談もみられます。

 

ユニバーサルホームで値引き交渉する場合も、似たようなハウスメーカー複数見積もりなど出してもらうと交渉材料にもなります。

 

値引き交渉は契約前に行う事が大切

契約してしまった後で値引きをお願いしても、まず応じてもらえないからです。他住宅メーカーの見積もりを元に交渉は価値があるかと思います。

 

その際に「town life家づくり ハウスメーカー特集」などで大手住宅メーカーのたたき台となる見積もりだけでも取る事で

 

  • ユニバーサルホームで交渉材料になる
  • 他の住宅メーカーの方が理想に近い
  • 色々な情報収集をする事が出来る

などメリットが満載となっています。

 

無料で使えて複数のハウスメーカーの提案を受ける事が出来るので^^よりローコストな価格帯で家が建つように動いていくことで何百万も違くなることも珍しくないので!

 

もし値引きが難しそうでも、ワンランク上の設備を現状の価格のままで変更できないかなど、別のアプローチで話を持ち掛けるなども出来るかと思いますので^^

 

>>>大手ハウスメーカーの情報収集なら

 

 

ユニバーサルホームで建てた人の口コミ・評判まとめ

ユニバーサルホームで建てた人の口コミ・評判

温かい室内を安く済ませる事が出来た!

二世帯住宅を建てたいと思ったのですが、予算に限りがあるのでローコスト住宅で評判だったユニバーサルホームにお願いしました。確かに他の大手ハウスメーカーと比較すると、見積金額は安かったです。

 

安いと品質に問題があるのではないかと思ったのですが、耐震強度や耐火性は標準的なレベルをクリアしているので安心でした。床暖房が装備されていて、両親が冷え性だったので快適に過ごせると言って建てて良かったです。

 

(30代:Oさん)

ローコストでお洒落なマイホームに!

ユニバーサルホームでマイホームを購入したのですが、ローコスト住宅は魅力でした。最初よりも追加工事が必要になって、坪単価は少し上がってしまいました。

 

でもおしゃれなデザインで、床暖房システムがありながら比較的安く済んだなという印象がありました。私もそうですが旦那も子供もマイホームでテンションMAX

(30代:Mさん)

親身になってくれる営業マンが決め手

私達がユニバーサルホームを選んだ理由として大きかったのは、営業の方が気さくで親身になってこちらの話を聞いてくれたからでした。

 

マイホームを購入する際に金銭面が一番の不安だったのですが、このような経済的な部分の相談にも乗って貰え、ローコスト住宅で建てれた事がホント良かった。

(20代:Sさん)

 

 

基本情報をまとめておきました

会社名 株式会社ユニバーサルホーム
設立日 1995年5月
資本金

4億9180万円

本社所在地

東京都中央区八丁堀2丁目7番1号
八丁堀サンケイビル5階

従業員数

154名
(平成29年12月31日現在)

売上高

58億8499万円
(平成27年3月期)

 

ローコスト住宅メーカーランキング

ローコストな価格で、注文住宅が建てれるハウスメーカーランキング掲載中!

>>>ローコストで建てれる人気メーカーベスト5

 

>>【必見】ローコスト住宅ランキング TOP